• 7大学連携

    スポーツ・

    リベラルアーツ講座

    大学領域を越えた、グローバル社会で活躍できる教養人の育成

  • ご挨拶

    ※大学名五十音順

    神田外語大学

    体育・スポーツセンター/ボランティアセンター准教授

    スポーツ通訳ボランティア推進室長

    朴 ジョンヨン

     グローバル社会が急速に進行している中、真のグローバル人財に求められるのは語学力だけでなく、世界に通用する人間力です。つまり、自ら主体的に考え、責任を持って行動することが重要です。

     この講座は、今後多数開催される国際スポーツ大会を見据え、7大学の領域を超えた社会・人文・自然科学分野の幅広いリベラルアーツ(教養教育)を身につけるために役立つカリキュラムになっています。国際大会の意義やボランティアマインド、グローバル思考等人間のキャパシティを広げるための広い知識や技能を学ぶことができます。

     この講座を通じて、一人でも多くグローバル人財が輩出されることを願います。

    慶應義塾大学

    体育研究所 所長・教授

    石手 靖

     ご承知のように2020年に東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。それに向け最近関連したイベントが数多く開催されています。本講座は、オリンピック・パラリンピックへの関心を高めること、そして、オリンピック・パラリンピックへの理解を深めることを目的としています。

     学生時代に自国で開催されるオリンピック・パラリンピックをより身近な大会として迎え、楽しみましょう!

    上智大学

    学生総務担当副学長
    ソフィア オリンピック・パラリンピック プロジェクト責任者

    久田 満

     上智大学では、東京2020オリンピック・パラリンピックを共生社会の象徴的イベントとして捉え、本学の教育精神である「Men and Women for Others,with Others(他者のために、他者とともに)」をもって、若い世代がその理解をすすめ、東京2020大会のみならず、ボーダレスな共生社会の実現を展望する機会を提供しています。

     この度の7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座では、7大学それぞれの特色を活かした講義・実習・ディスカッション等が展開され、有意義な成果が上がることを期待しております。

    筑波大学

    オリンピック・パラリンピック総合推進室長
    理事・副学長(教育担当)

    清水 諭

     スポーツは、国や文化、年齢、性別、障がいを越えて、多くの人々が様々なかたちで楽しむことができます。スポーツ科学や体育学は複合分野ですが、本学の総合大学としての特徴を活かし、医学・医療科学、障害科学、心理学、社会学、芸術学、情報学、工学などが連携し、先端的な学際研究を進めています。
     個性や価値観の異なる多くの人々が多様なかたちで関わる可能性に溢れた東京2020オリンピック・パラリンピックは、ダイバーシティを意識し、よりよい共生社会について考えるチャンスです。本学はオリンピック・パラリンピック総合推進室を通じて、21世紀共生社会の実現を先導していきます。

    東京大学

    教授/スポーツ先端科学研究拠点長

    石井 直方

     スポーツには、個人の健康を増進する効果に加え、オリンピック・パラリンピックなどのイベントに象徴されるように、経済を活性化したり、社会全体を元気にしたりする効果もあります。これらの効能がいかんなく発揮されれば、スポーツはよりよい未来社会を実現するための強力な手段となるでしょう。
     今回の講座が、参加される皆様にとって、スポーツのもつさまざまな面を理解していただくよい機会となることを祈念しています。

    立教大学

    副総長/
    東京オリンピック・パラリンピックプロジェクト座長

    松尾 哲矢

     2020年、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。私たちは1964年に開催された東京大会から今まで、スポーツ文化をどの程度高めることができたでしょうか。2011年に制定されたスポーツ基本法では、スポーツが全ての人の権利であると謳いました。ところが、現在、健常者成人の週1回以上のスポーツ実施率は51.5%と半数を超えていますが、障がい者の実施率は20.8%にとどまっています。
     2020年を迎えるにあたって、私たちが考えるべきスポーツ文化の姿とは、スポーツを通して共生社会、多文化社会を豊かにする課題と方法とは何か、7大学の英知を生かし、一緒に考えましょう。

    早稲田大学

    理事/スポーツ科学学術院 教授
    オリンピック・パラリンピック事業推進委員会 委員長

    友添 秀則

     東京2020大会は、単なるスポーツの大会ではなく、国際親善や世界平和を考え、さらには学生が将来、世界でリーダーシップを発揮するための礎を築く重要な機会です。

     早稲田大学はこれまで日本スポーツ界の歴史にその名を刻んでまいりましたが今回の東京2020大会に向けては学生アスリートを1人でも多く輩出するとともに、学生のボランティア参画や大会機運を高めるための活動、各国、競技団体等への施設提供などをつうじて大会運営に積極的に貢献し、大会の成功とその後のレガシー構築に寄与してまい ります。

     学生諸君にはこの「7大学連携スポーツリベラルアーツ講座」をつうじてスポーツとは、 オリンピック・パラリンピックとは、など根源的な疑問や課題を熟考し、来たるべき 2020年の東京大会を大いに盛り上げてほしいと願っています。

  • 講師紹介

    Theme:東京2020大会の意義と21世紀の教養・教育

    主管大学:早稲田大学・神田外語大学・筑波大学

    清水 諭

    筑波大学

    オリンピック・パラリンピック総合推進室長
    理事・副学長(教育担当)

    『東京オリンピック・パラリンピックを通しての貢献:1964から2020』

    朴 ジョンヨン

    神田外語大学
    体育・スポーツセンター/ボランティアセンター准教授
    スポーツ通訳ボランティア推進室長

    『スポーツを通じた21世紀の教養・教育とグローバル人財』

    石井 昌幸

    早稲田大学
    スポーツ科学学術院 教授
    競技スポーツセンター 所長

    『オリンピック・パラリンピックの価値:その歴史と文化』

    矢頭 典枝

    神田外語大学
    英米語学科 教授

    『グローバル化と世界の英語モジュール学習』

    新条 正恵

    Multilingual Club(ゲスト講師)

    『多言語を話すことで加速する語学習得とリオオリンピックボランティア体験談』

    吉原 聡

    神田外語大学
    米国Berklee College of Music卒
    全国外大連合通訳ボランティア育成セミナー講師

    『グローバル化と音楽コミュニケーション』

    千田 健太

    日本フェンシング協会理事/JOCアスリート委員/
    2008年 北京オリンピック出場
    2012年 ロンドンオリンピック男子フルーレ団体銀メダル獲得
    文部大臣顕彰、河北文化賞、気仙沼市民栄誉賞等受賞

    『オリンピアンから学ぶ人間力』

  • Theme:スポーツとグローバル社会・共生社会

    主管大学:慶應義塾大学・上智大学

    師岡 文男

    上智大学
    保健体育研究室 教授
    ソフィア オリンピック・パラリンピック プロジェクト企画部 会長
    GAISF国際スポーツ団体連合 元理事

    『国際スポーツと国際総合競技大会のグローバル社会・共生社会構築機能』

    谷口 広明

    上智大学
    上智大学文学部保健体育研究室 講師
    日本障害者スキー連盟
    パラアルペンスキーチームテクニカルアドバイザー

    『パラスポーツを通した共生社会の構築』

    福士 徳文

    慶應義塾大学
    体育研究所 助教

    『英国代表チームの事前キャンプ受入に向けた取り組み』

    子安 昭子

    上智大学
    外国語学部ポルトガル語学科 教授

    『上智大学が見てきたパラスポーツ3大会(リオ、平昌、インドネシアアジアパラ)』

    石手 靖

    慶應義塾大学
    体育研究所 教授

    『慶應義塾とオリンピック』

  • Theme:21世紀におけるスポーツの多様性

    主管大学:東京大学・立教大学

    中澤 公孝

    東京大学大学院
    総合文化研究科 教授

    『パラリンピアンの脳を科学する』

    江上 いずみ

    筑波大学
    客員教授

    『スポーツと共生社会の実現をつなぐ
    「おもてなし学」』

    杉浦 克己

    立教大学
    コミュニティ福祉学部 教授

    『スポーツの多様性を創るスポーツ栄養科学の最前線』

  • お問い合わせ

    本講座についてお問い合わせのある方は、

    下記フォームよりご連絡ください。

  • 更新情報

    ― News ―

    2019.04.01 - 7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座公式ウェブサイト開設

    • 7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座公式ウェブサイトを開設いたしました。
    • 2019年度開催については詳細が決まり次第アップいたします。

    2018.11.24 - 2018年度7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座を開催

    • 2018年11月11日・17日・24日の3日間に渡り、『7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座』を開催し無事終了いたしました。
    • 詳細については、こちらをご覧ください。